ゴルフ場

ゴルフ場予約サイトを徹底比較!【GDO・楽天GORA・じゃらん・ALBA】本当にお得なのは?

更新日:

 

ゴルフが趣味のみなさんは、月に平均何回くらいラウンドなさいますか?

ある調査によると、約3人に2人の割合で「月イチ」ゴルファーなんだそうです。

年に10数回も楽しむゴルフですから、ただ予約をするのではなく「お得に使えて」なおかつ「最安値」で行きたいものです。

 

そこで今回は「4大ゴルフ場予約サイト」をあらゆる視点から比較してみます。

  • 楽天GORA
  • GDOゴルフ予約
  • ALBA.net
  • じゃらんゴルフ

使い方によっては今よりもずっとお得にゴルフを楽しむことができますよ。

 

お得にゴルフ場予約をするときの注意点

バブル期のゴルフ予約といえば電話が当たり前で、なかなか繋がらなくて受話器をそのままにして30分待つ、なんてことも良くありました。

もちろんプレー代金も高くて、休日ともなると3~5万円が最低料金なんてのも普通でした。

ネット予約が主流の現在では、平日なら3千円を切るコースもあり、オンシーズンでも探せば休日5千円以内などの格安コースは沢山ヒットします。

 

でもそれだけで満足しないでくださいね。

ゴルフ場予約サイトを上手に活用することで、更にお得なプランを発見できることもあります。

 

それぞれの特徴を捉える

現在主流なゴルフ場予約サイトは、冒頭にお話した通りの4つです。

一見して同じように見えるかも知れませんが、その中身は似て非なるものです。

大きく違うのは検索システムや予約できるゴルフ場の違いではなく、ポイントやキャンペーンなどの付加サービスです。

 

後半には各サイトの特徴をまとめていますので参考にしてみてください。

 

口コミの数は評価ポイント

一昔前は「ステマ(ステルスマーケティング)」なんて言葉も流行った時期がありましたが、ペニーオークションの事件などもあり現在では自演口コミはほとんどありません。

とはいえ一部のユーザー(?)による自演書き込みも想定した上で「口コミの数」は必ずチェックしておきましょう。

たとえ評価が4.5(5点満点)なんて高評価コースでも、総口コミ数が10も付いていない場合は参考にならないことが多いですね。

人気コースともなれば100以上の口コミが付くので、予約前にパッと読んでみて「待ち時間・スタッフの接客・コースのメンテナンス状況」について事前に確認しておきましょう。

 

ポイントを有効活用できるか

どの予約サイトもユーザーの再訪問を期待して利用料金に応じたポイントを用意しています。

貯まったポイントで提携サイトでのお買い物ができたり次回のゴルフ予約に使えたり、中には現金と交換してくれるサイトもあります。

また電子マネーに交換できるところもありますので、ご自身の利用シーンに合わせて予約サイトを使い分けることが大切です。

 

最安値かどうか

トリバゴさんのCMではありませんが「どこの予約サイトも料金が同じ?いいえ違います」というのが面白いところです。

これは予約サイトによって確保している組数が違うから発生し、直前まで埋まらなければ「直前割」など割引をしてくれていたり、時期によってはキャンペーンなどを行っているからです。

金額差はあっても数百円程度ですが、コンペ予約ともなると大きな差になってきますから、大人数での予約の際には予約サイトを横断して確認しておくと良いですね。

 

ゴルフ予約サイトそれぞれの特徴

続いて今回比較するゴルフ予約サイトについて、それぞれの特徴をまとめていきます。

 

楽天市場と提携している【楽天GORA】

 

まずは「楽天GORA」のサイトです。

ご存知楽天株式会社のグループである楽天GORAは、日本最大級のゴルフ場予約専門サイトです。

特徴的なのは「プレーで貯まったポイントが他の楽天グループでも使える」ことです。

楽天市場や楽天トラベル、楽天ブックスでのお買い物時にも共通のポイントとして使用できるので非常にお得感があります。

 

さらに楽天GORAは、2017年12月に中国の「BaiGolf.com」、韓国の「GOLFZON」といった海外のゴルフ場予約サイトと在庫の連携を進め、韓国最大の予約サイト「XGOLF」とも提携開始になり、国内200コース、韓国300コースがネット予約可能となり、これまでのグアム、サイパン、ハワイ、タイなどに加わりました。

国内ならず海外でも簡単に予約できるのも魅力のひとつですね。

 

国内に目を向けると1,850近くのコースを収録しており、最近では1人予約に力を入れていて専用の検索フォームも実装済みです。

またクーポン・キャンペーンも充実しており、このような感じで常に何かしらのキャンペーンを実施しています。

 

その他にもサインレスで当日受付ができる「楽天チェックイン」や、ゴルフ場制覇マップ付きのスコア記録管理アプリなど様々な連携手段があるのも魅力です。

 

日本最大級のゴルフポータルサイト【GDO】

 

GDOは全国のゴルフ場が予約できるだけでなく、ドライバーやアイアンなど12万点以上のゴルフグッズを取り扱っているネットショップや、レッスン・ゴルフニュースメディアなどもあるポータルサイトです。

東証1部上場企業で、2016年の売上は200億円に迫る勢いの大会社です。

ゴルフ関係のIT企業としては先駆者的存在で、ゴルファーから最も注目されている会社のひとつです。

 

単純に予約サイトとして使うのは勿体ないぐらい豊富なコンテンツがあり、これひとつでゴルフ界の出来事を全てウォッチできるのでは?と思えるぐらいです。

ゴルフ予約としても最大級のコース数を収録しており、また2017年11月にはじゃらんゴルフとの連携を強化、ゴルフコース情報の共有を開始したことにより、ユーザーへの利便性向上に繋げています。

これまでもスタート枠の一部共有など連携をしてきた両社ですが、さらなるユーザーへの利便性向上を狙い合計約1600ものゴルフコース情報を共有、これによりユーザー側は今まで以上に多様なプランからゴルフ予約が可能となりました。

 

そして、GDOで特にオススメなのが「HOT PRICE」というプラン。

 

価格はビックリの割引率で、事前購入のプレーチケットが手に入ります。

30~40%は当たり前で中には60%以上オフもあり、4名で行けば格安になります。

しかし、一度購入すると予約日は空きさえあれば期間内で変更できますが、キャンセルしても返金はありません。

 

他にも比較的高級コースに属するゴルフ場など他のサイトで予約が取れないゴルフ場もGDOなら可能になるケースがあります。

また、GDOはゴルフ用品の品揃えが豊富なので、クラブなどギア購入の際に使えるというメリットがあります。

 

ポイントが現金と交換できる【ALBA.net】

 

アルバネットは、皆さんにおなじみのゴルフ誌「ALBA」の出版を行っている”アルバトロス・ビュー”が運営するゴルフ場予約サイトです。

限定プランも豊富にあって、会社のコンペ企画を考えている人には便利なサイトです。

エリアや日にちを決めると比較しながら簡単予約できます。

またゴルフ情報雑誌ならではのツアー情報など、ほかにないゴルフ関連コンテンツが実に豊富で、読むだけでも楽しくなります。

ゴルフの予約をしたついでにグッズのショッピングを楽しんだりもできます。

 

大きな特徴は「貯めたポイントを現金に交換可能」なことですね。

他サイトではポイントは提携サイトでのお買い物など用途が限定されていますが、ALBAでは現金・商品券に替えることができます。

 

ピンと来た方もいらっしゃると思いますが、ALBAはコンペ幹事さんにとって強い味方となります。

年間プレー回数に応じて付与されるポイントが変動しますが、予約1人あたり300ポイント(1ポイント1円)もらえるので、10人のコンペなら3000円、30人なら9000円分のポイントが付きます(年間8回以上のゴルフ予約をした場合)。

 

若者にやさしい【じゃらんゴルフ】

 

リクルートが運営する「じゃらんゴルフ」は日本全国のゴルフ場から、あなたの好みに合わせたピッタリプランの予約ができます。

じゃらんゴルフ限定プラン、コース情報、とくに辛口の口コミも数多くあることはひとつの情報源になるかもしれません。

先ほども触れましたがGDOとの提携を強化しているので、ユーザーは両社が提携しているゴルフコースを予約することができます。

 

その他にもじゃらんゴルフならではのサービスが多数あります。

「プレーしたゴルフ場のクチコミ投稿で200ポイント(現在は終了)」「女子ゴルファーにオススメのゴルフ場特集」、さらには「ゴルマジ20」という19・20歳はゴルフ場・ゴルフ練習場のプレー料金が無料という太っ腹なサービスも行っています。

 

 

少子高齢化に伴うゴルフ人口減少を防ぐべく、若年層のプレーヤー増加を目指し2014年から始まったプロジェクトで、その趣旨に賛同したゴルフ場・練習場がプレー代金を負担しています。

 

利用シーン別おすすめゴルフ予約サイト

ここまで4大ゴルフ場予約サイトの特徴について解説してきましたが、ここからはいよいよ比較をしていきます。

とはいえプレー料金は時期やコースによって変わってきますし、会員人数などで比較するのは意味がありません。

そこで「どんなプレーをしたいのか」別にオススメのゴルフ場予約サイトを紹介していきます。

 

とにかく最安値でプレーしたい

自宅からコースまでの距離や日付関係なく、とにかくプレー代金を抑えたい!

という方はGDOのHOT PRICEがオススメです。

 

4人で行けば最安2000円台からプレーが可能なので、ゴルフを始めたばかりの方にはピッタリですね。

 

ポイントの使いやすさで選ぶなら

ゴルフ場予約に対するポイント付与は基本的にどのサイトも「人数 × 100〜300ポイント」が相場です(年間プレー回数に応じて変化)。

一見どのサイトでも良さそうに見えますが、普段からネットでお買い物をしている方やクレジットカード払いをしている方なら断トツで楽天GORAがオススメです。

 

楽天GORAで付与されたポイントは楽天市場で使えます。

楽天市場はポイントボーナスが非常に多く、定期的に実施されているお買い物マラソンでは最大10倍のポイントチャンスや、楽天カード使用でポイント2倍など、様々な形でポイント還元があります。

 

 

また毎月「5・10・15・20・25・30日」は楽天カード利用でポイントが5倍になるキャンペーンも実施しています。

 

もちろんゴルフ用品も多数取り揃えていますので、普段のお買い物ポイントでゴルフプレー料金ぐらいは簡単に貯まります。

 

コンペなど多人数プレーを予定している

先ほども紹介しましたが、ALBA.netでは貯まったポイントを現金化することが可能です。

「ポイントってなんとなく使いづらいんだよね〜」という方はALBAがオススメですね。

 

さらに数十人規模のコンペ幹事になった時は大チャンスです。

10000円分のポイントゲットも可能なので、それを原資にしてコンペ商品を充実させるのもアリですね。

 

旅行も込みでゴルフに行きたい

「ゴルフは楽しいけど朝早いし帰りは渋滞が心配」という方はお泊まりプランを使うのがオススメです。

じゃらんゴルフの母体はリクルートで、もちろん旅行サイト「じゃらん」と提携しています。

他のサイトでも扱っていますが、宿泊プランの豊富さはじゃらんがナンバー1です。

 

またPontaカード決済で1%分のポイントが付与されますので、貯まったポイントをローソンやKFCなどで使用することもできますね。

 

ゴルフ場予約サイト比較のまとめ

ネット予約の注意点としては、無責任にキャンセルすることは決して許されません。

中には予約したことを忘れてしまう方もいるそうです。ある意味、それほど予約が早くて簡便に行われるからかもしれません。

ネット予約でも旅行の予約と何ら変わりません。キャンセルした日時によってキャンセル料が発生しますが、それ以前にゴルファーの資質が問われます。

 

また、各サイトごとに料金の表示が統一されているわけではないので、以下の点に注意しましょう。

税込みかどうか、食事付きかどうか、キャディはつくのかセルフか、4人でない場合の割増料金があるかないかくらいはチェックの最低条件です。

ゴルフ初心者100切りナビの歩き方はこちら










-ゴルフ場

Copyright© ゴルフ初心者100切りナビ , 2018 All Rights Reserved.