「 グリーン 」 一覧

パター上達5つの秘訣【距離感・順回転・視線・肩・芯で打つ】を覚えてショートパットを得意にする!

パター上達の秘訣は「距離感を掴む・順回転で転がす・視線を動かさない・肩以外動かさない・芯で打つ」の5つです。
ショートパットが得意になればゴルフスコア100を簡単に切ることができます。

【保存版】初心者が知っておくべきゴルフルールまとめ/池・バンカー・ティグラウンド・グリーン

ゴルフは「あるがままに打つ」の大前提ですが、そのまま打つことができない時に「救済」の意味で数々のゴルフルールが存在します。
今回は様々な事例をもとに、シチュエーション別で適用されるゴルフルールをまとめてみました。

1m以内のショートパットを一発で入れるコツ/パターが苦手な方がやってしまう5つの事例とは?

ショートパットを確実に一発で入れるコツは「芯で捉える」「ヘッドアップしない」「ルーティンを作る」「考え過ぎない」「練習をする」に尽きます。
今回はその5つのポイントを1つずつ細かく解説していきます。

砲台グリーンの攻め方・攻略法を実際のホールを例に解説/アプローチは転がす?上げる?安全な打ち方とは

  その高低差とグリーンからこぼれた時の難易度から攻略が難しいとされる「砲台グリーン」   砲台グリーンはその周辺より一段高い位置にあり、伏せたお椀形の頂上付近を平らに均したような ...

パターのタイプを知る

これだけは覚えてほしい!グリーン上で守るべき大事なマナー「10の約束事」

すべてのゴルファーは荒れたグリーンではやりたくないと考えていますし、できれば綺麗なグリーンでプレーしたいものです。
今回はグリーン上で知っておきたい10のマナーをピックアップしてみましたので、ぜひ実践の参考にしてください。

スリーパットをしないコツ

これで解決!3パットをしなくなるとっておきの練習方法6選

  ゴルフは言葉で表現すると極めて単純なスポーツです。 1ラウンドの打数合計あるのみ。   ナイスショットが何回あったか、ペナルティは何打あったのか、記憶にはあっても記録には残りま ...

ゴルフ初心者ルール教室~パッティンググリーン編~これってペナルティ?10の事例から正しい知識を学ぶ

  ゴルフは数百年に及ぶ歴史があります。 1774年、スコットランドにあるゴルフの故郷セントアンドリュースで「シルバーカップ競技」が行われ、この時に記録に残る最古のルール「13カ条」が誕生し ...

Copyright© ゴルフ初心者100切りナビ , 2017 All Rights Reserved.