ゴルフ初心者

ゴルフで女性と回るときに注意すべき点と持って行くと良いグッズ

更新日:

女性とゴルフをプレーするときの注意点とは

 

ここ数年、ゴルフ場でもたくさんの若い方を見かけるようになりました。

昨今の健康志向の高まりやオリンピック種目に復活するなどメディアへの露出も多くなってきたからでしょうか。

 

最近はゴルフを通じた出会いの場を提供する「ゴルフ合コン」や、お互いの共通した趣味として「ゴルフデート」をするカップルなども増えてきています。

【ゴルフデート~千葉県版】2人で楽しめるフラットなコース4選/大栄カントリー倶楽部・成田ヒルズカントリークラブ・季美の森ゴルフ倶楽部・太平洋クラブ市原コース

関東のゴルフデートにピッタリなコースを県別にピックアップして紹介しています。今回はいよいよ首都東京に近い千葉県、ぜひゴルフデートに推薦したい素敵なコースが続々登場します。

若い方たちが男女問わずゴルフに興じてくれるのは、ゴルフサイトを運営している管理人としては嬉しい限りです。

 

今回は「男性がゴルフで女性とラウンドをする時の注意点」についてご紹介をしていきます。

ゴルフを始めた時期など関係なく、できることなら男性がしっかりとエスコートしたいものです。もちろん男性同士や女性同士でラウンドする時にも使える内容ですので、ぜひみなさん参考にしてみてください。

後半には「持って行って良かったゴルフグッズ」も紹介します。

 

お互いが気持ち良くプレーするために

はじめにお断りしておくと「男性だから女性を特別扱いする」といった必要は特にありません。

力の差やゴルフ歴の差などあるかも知れませんが、これは初心者の方とラウンドしたときでも同じで、幾つかは相違点があるものの注意すべき点はほとんど一緒です。

 

ゴルフ規則の第1章には「エチケット」についての内容が3,000文字以上にも渡って書かれています。

スコアを競い合うという側面がありながらも、それ以上にお互いを思いやる、礼儀正しくスポーツマンシップを常に示しながらプレーすることが重要であるといったことが書かれています。

ゴルフに審判がいないのも、こうしたゴルフの精神から来るもので「紳士のスポーツ」と呼ばれる所以です。

 

これから女性と一緒にプレーするときに気を付けたいことを具体例を用いて説明していきますが、全てゴルフの精神に則った行動であることをご理解くださいね。

 

女性とプレーするときの注意点

女性とラウンドするとき、特に気を付ける点というものは何があるでしょうか。

  • 男女での明らかな力の差
  • ゴルフの経験値(人による)
  • 女性ならではの身だしなみ

などが挙げられるでしょう。これらを踏まえて注意すべき具体例を時系列に沿っていくつか紹介していきます。

 

出発はいつもより早く

男性同士ならクラブハウス到着後パッと着替えて練習グリーンに向かうことができますが、女性の場合はそうはいきません。

しっかりと日焼け止めを塗ったり持ち物の確認をしたりと、男性同士よりも準備にやや時間がかかる傾向にあります。

いつも通りのタイムスケジュールでいると予想外に時間が押してしまう可能性もありますので、気持ち早めにゴルフ場へ到着するように予定を立てておきましょう。

【はじめてのゴルフ】初ラウンドで気を付ける5つのチェックポイント

これからゴルフデビューしようとする方は、ある程度ゴルフのルールなどを覚えてから本番に挑むと思います。
でもルールよりも大事なものがゴルフにはあります。それが「マナー・エチケット」です。
今回はそんなルールブックに載っていない同伴者への思いやりなどをまとめてみました。ぜひデビュー前に読んでみてください。

 

キャディバッグの積み込み・下ろし

ほとんどのゴルフ場では荷物を運んでくれるスタッフさんが常駐してくれていますが、そういった場合でもキャディバッグなど重い荷物の運搬は率先して行うようにしましょう。

一緒にゴルフ場に行けば最低でもゴルフバッグは2つ以上ありますから、スタッフさんが1つずつ下ろすよりもスムーズですし、なにより好印象です。

 

ティグラウンドは場所が違う

ゴルフ場ではバックティ・レギュラーティ・レディースティと基本的に3ヶ所のティグラウンドがあります。

  • バックティ:上級者が使用するティ、距離が長い
  • レギュラーティ:通常使用するティ、距離は普通
  • レディースティ:女性が使用するティ、距離が短い

したがってどのホールでもレギュラーティ、またはバックティを使用する男性が先に打つことになります(最近は女性でもレギュラーティを使用する方が増えてきましたね)。

ゴルフはプレーファーストといって、プレーの進行に注意する必要があります。あなたの組の後には何人もプレーヤーが控えている訳ですから、ゆっくりとラウンドしていたのでは他の組に迷惑が掛かってしまいます。

 

したがって、あなたがレギュラーティでショットした後、速やかにレディースティで女性が打ち始めれるように工夫をする必要があります。

ベストショットが出たからといった余韻に浸る時間はなく、すぐレディースティへ移動するようにしましょう。

 

カートは運転してあげるのがベター

同伴者が初心者であった場合、カートは上級者が運転するようにしたほうが進行もスムーズになります。

また女性とラウンドするときも、あなたの方が飛距離が出るならカートは運転してあげたほうがベターです。

たとえばあなたが200yd、彼女が100yd飛ばすのであれば、彼女が打った後すぐにカートに乗ることができスピーディに100yd地点に向かうことができるので、結果としてプレーファーストに繋がります。

 

道中のアドバイスはほどほどに

コースガイドの情報、たとえばブラインドになっている先にバンカーがあるとか、残りは100ydだとかの情報は構いませんが、スイングなどのアドバイスは極力控えるべきです。

気持ち良くプレーしている最中のお節介ほど鬱陶しいものはありませんし、もしそのアドバイスでOBなんて打ってしまったらその後は険悪ムードで進んでしまうでしょう。

そもそも競技ゴルフではラウンド中のアドバイスは禁止事項でペナルティを課せられます。

 

バンカーショットは上級者が均す

バンカーでは上級者が均してあげるとプレーがスムーズ

 

自分より経験が浅くスコアも悪い方がバンカーに打ち込んでしまったら、レーキ(バンカーを均す道具)を持ってバンカーを脱出するのを見届けてあげましょう。

ショット後は速やかにバンカーを綺麗にしてあげると、進行もスムーズになりますし印象もよいですね。

 

グリーンに乗ったら

同伴者全員のボールがグリーンに乗ったら旗竿を抜きます。

旗竿は先端が尖っていますので、周りを注意しながらグリーンの外に置くようにしましょう。このときカートとカップを結ぶ位置に置いておくと旗竿の戻し忘れ防止になります。

 

次のホールに向かう前に

ゴルフ場で一番忘れ物が多いのが「グリーン周りのクラブ」です。アプローチで使ったクラブをグリーンの端に置いてそのまま忘れてしまうパターンですね。

特に初心者の場合は、グリーンオンしたことの喜びで置いたクラブのことはどっかに飛んで行ってしまいます。

旗竿と一緒に使ったクラブを置いておけば忘れることも無くなるので、さりげなく旗竿の位置にクラブを移動してあげましょう。

 

プレー終了後は

18ホール回ったら汗を流すためにお風呂へ入ります。

女性の場合は髪の毛を乾かす時間などお風呂が長いこともありますし、あらかじめ時間と集合場所を決めておくと良いですね。

また、帰りの際もキャディバッグなどの荷物は出来る範囲で運んであげましょう。

 

女性と回るときにやってはいけないこと

ゴルフは女性が楽しめる雰囲気づくりが大事

 

ここからは「女性とラウンドするときにやってはいけないこと」を紹介していきます。

冒頭でもお話しましたが、女性がいるからやってはいけないということではなく、常日頃から気にかけるようにしましょう。

 

だらしない服装はNG

最近は大分緩くなりましたが、ゴルフ場にはドレスコードというものが存在します。襟付きのシャツでのプレー義務やクラブハウス内のジャケット着用などですね。

若いプレーヤーが増えたことで黙認されがちなのが「シャツを出したままプレーをすること」ですが、見る人によってはだらしない服装に見えてしまいます。

 

シャツは基本的にスラックスの中に入れ、ベルトを使って飛び出ないようにするのがエチケットです。

お腹周りが気になってしまう方は、上からベストなどを着ると見栄えも良くオシャレです。

ルコック アウターベスト

 

夏場はクラブハウス内でジャケットを着用してくてもOKなゴルフ場も増えましたが、薄手のナイロン製ジャケットを用意しておくと好感度アップです。

 

自分の世界に引きこもるのはNG

「ゴルフは自分との戦いだ」とでも言わんばかりにストイックなプレーをし続けるプレーヤーは一緒に回るととても疲れます。

特にミスショットをしたときに「チッ、ついてないよなぁ」とつぶやいたり、グリーンのディボット痕を見つけて「前の組が直すべきなのにな~」とぶつぶつ文句を言っている方は嫌われます。

女性は特にこういった行動・言動に敏感ですから、なおのこと注意するようにしましょう。

 

安直に褒めるのは逆効果

良いショットには良い評価をするのが一種のマナーです。

お互いに会心のショットが出ても「~沈黙~」では楽しいゴルフになりません。特に女性には正直に接すべきです。

注意するべきはショットのたびに内容無関係でベタ褒するような無責任な賛辞は控えたほうがいいでしょう。相手のレベルを見て、褒められてしかるべきショットに対して感じたままの声をかけるのが礼儀です。

 

「ナイスショット!」ばかりでも寂しいものですから、比較的ポピュラーな誉め言葉を掲げておきます。

  • ナイスリカバリー
  • 今日イチショットだね
  • ナイストライ
  • ファンタスティック
  • グッドパット
  • ラインにしっかり乗っていたね

などなど。

 

TPOを弁えないと厄介です

言葉の話が出たので、すこし続けます。

初心者の方はプレーを進める段取りを良く理解されていない場合があります。

「カートを前に出しても大丈夫かな?」とか「アプローチクラブ持った?」など、早め早めに次の行動を読み取って声掛けすると、プレーはスムーズに進行します。

 

またダフったり空振りしたり、短いパットを外すなどちょっとカッコ悪い場面の時にやたら慰めたがる男性がいます。

「もったいないね~」を繰り返したりするのは、傷口に塩を塗るようなものであることに気づいていないのでしょう。本人が一番ショックを受けているので、たまに「Don’t mind」くらいが適当です。

 

持って行って喜ばれるグッズ

それでは最後に「ゴルフに持って行くと喜ばれるグッズ」を紹介していきます。

 

ハンドタオル

ハンドタオルは汗拭き用とボールを拭く用の2枚持って行くことをオススメします。

 

グリーンに乗ったボールはマーク後に拾い上げて汚れを落とす行為が認められています。

前日の雨などでぬかるんでいる場合などは泥がボールに付着するので、パッティング前に綺麗にしておかないとうまく転がってくれません。

そんな時、スッとタオルを渡してあげると喜ばれること請け合いです。

セグウェイでセルフプレーゴルフ
ゴルフのセルフプレーで困らないために持って行くべき道具と注意事項まとめ

  昔はゴルフといえば、注文なしにキャディさんがつくものでした。 ゴルフの人気沸騰期の1980年代は人手不足解消のため、地方からの大挙募集でコースの片隅に大きな女子寮なども建設されていました。 その景 ...

 

距離測定器

ゴルフコースのサイドにはヤード杭があり、グリーンまでの距離を色や描かれている線の本数などで分けされています。

しかし慣れていない方だとヤード杭の見方が良く分からず、残り距離もいまいちピンときません。

そんな時にカートを止めた位置で「ここからグリーンまで150ydだね」などとGPSの距離測定器を使って教えてあげると、安心してショットに望めます。

【ゴルフGPSナビ人気おすすめ比較】距離計測機の性能・価格を徹底調査【2018年最新】

セルフプレーが主流となりつつあるゴルフですが、キャディさんがいないことで困るのが「正確な距離」
ヤーデージ杭は適当なところも多いし、ハザードまでや高低差のあるホールなどでは全く役に立ちません。
そこで今回は人気のゴルフナビ(距離測定器)を3つ紹介し、それぞれ徹底比較をしてみました。ぜひ購入の参考にしてみてください。

 

虫よけスプレー

バッチリ日焼け対策をしている女性でもラフに潜んでいるアブなどの虫よけ対策をしている人はあまりいません。

過ごしやすい季節~夏にかけてはハーフパンツでプレーする女性も多いので、虫よけ対策をしていないととんでもない目に遭うこともあります。

1本買ったらあとはキャディバッグに入れっぱなしにしておけばいつでも使えるので、いざという時に重宝します。

 

女性ゴルファーと一緒にラウンドする時の注意まとめ

女性とゴルフする時に注意することってなに?

 

女性(男性でも)のボールが林の中やブッシュに消えた時は、必ず一緒に探してあげるのが同伴者としてのマナーです。

 

自分のプレーにばかり夢中になって、同伴者のトラブルを見て見ぬふりではひと組のチームとしての有り様が間違っています。

見つかった時に「グリーンはあちらの方向だよ」とか、「残りは100ヤードくらいかな?」と声を掛けられると心が落ち着くものです。

ゴルフ初心者100切りナビの歩き方










-ゴルフ初心者

Copyright© ゴルフ初心者100切りナビ , 2018 All Rights Reserved.