「飛距離アップ」 一覧

飛距離の出るハイドローボールの打ち方とメリットとは?スライス矯正にも効果あり!

韓国女子プロゴルファーのイ・ボミ選手が得意とする「ハイドローボール」
やや右に打ち出されたボールは高く舞い上がり、頂点から緩やかに左へ曲がっていく、追い風時に最も飛ぶボールとしてプロでも多用されています。
そんなハイドローの打ち方についてまとめてみましたのでご覧ください。

ティアップの高さでドライバーショットが劇的に変わる!適正な高さと自分に合ったティペグの見つけ方

あなたはティアップの時、何を基準にその高さを決めていますか?
ティの高さは使用するクラブとスイングの癖によって決まってきます。また基本の高さが出来上がれば、そこからのアレンジで様々な種類のボールを打ち分けられるようになります。

アイアンの飛距離が出ない原因・理由と飛ばせるようになるための3つのポイント

「アイアンが上手く打てない」「アイアンはどの番手を使っても飛距離が同じ」といった悩みはありませんか?
そんな方は打ち方が間違っている可能性があります。今回はアイアンの正しい打ち方とダウンブローを習得するための練習方法について解説していきます。

ドライバーのギア効果とは?バルジとロールのメカニズムを知って掴まるボールを打とう

最新のゴルフ科学は進化の一途を辿っています。中でもドライバーの研究は理解すればするほど「なるほど!」と唸るものばかりです。
今回は、そんなドライバーに関する理論である「ギア効果」と「バルジ・ロール」の関係性、そして「慣性モーメントの働き」についてまとめてみましたのでご覧ください。

300ヤード飛ばすための条件とコツとは?必要なヘッドスピード・スピン量と飛ばしのテクニック

ゴルファーたちの夢である「300ヤード」は一体どうすれば達成できるのだろうか?
今回はそんなビッグドライブを可能にするための数値的条件と、飛ばすためのテクニック満載でお届けします。

アイアンの飛距離を出すには

アイアンの番手別平均飛距離はどのくらい?7番アイアンでどのくらい飛べば合格なのか

2017/09/15   -飛距離アップ

ドライバーは同じくらいなのにアイアンの飛距離が同伴者に勝てない!
アイアンは番手ごとに飛距離が違うのでどのくらい飛べば良いのか分からない…
そんな疑問が解決する記事のご紹介です。

ミート率を1.3まで上げて飛距離を20ヤード伸ばす5つの練習方法

飛距離アップといえばヘッドスピードの向上と思われている方も多いと思いますが、同等かそれ以上に重要なのが「ミート率アップ」です。
飛距離アップだけでなく「飛距離の安定性」にもつながり、自ずとスコアアップも目指すことができます。
今回はミート率向上のための練習方法をまとめてみましたのでご覧ください。

ミート率が0.1変われば飛距離が20ヤードアップ?飛距離と密接に関わるスマッシュファクターとは

現代ゴルフは科学的なアプローチによって様々な謎が解明されています。「ミート率」もそのひとつに入ります。
ざっくりと「芯に当てた確率?」とご理解されている方も多いかと思います。結論的にはそうなりますが、実際には計算によって求められるものです。
今回は「ミート率の良し悪しが打球にどのような影響を与えているのか」「どのようにすればミート率が改善されていくのか」を解説していきます。

ゴルフはムチ動作と2重振り子理論で飛距離が大幅にアップ!腕とコックの使い方がこれで解明!

2017/09/09   -飛距離アップ

「思い切り振っても全然飛ばないのは何故?」と疑問に感じるゴルフの7七不思議。
今回は読めばその謎が分かる「ゴルフ理論のお話」です。
ゆっくり振ったほうが飛ぶ理由の秘密は、ムチ動作と2重振り子の原理を知れば簡単に理解することができます。

女性がドライバーで200ヤード以上飛ばすためのコツを公開!スイングが遅くても飛距離がアップする秘密に迫る

2017/09/02   -飛距離アップ

  ゴルフのスコアが、ドライバーの飛距離と比例すると思っている方はいないでしょう。 しかし男女を問わず、ゴルフで飛距離が出ると良いスコアを出すことが非常に楽になります。 それに、飛べば飛ぶほ ...

Copyright© ゴルフ初心者100切りナビ , 2017 AllRights Reserved.