「ゴルフ用語・知識」 一覧

ゴルフで観客がカウントダウン?ショットクロック導入で変わるゴルフの常識

ゴルフ中継を見ているとショット時にスタッフが「クワイエット(Quiet)」の看板を掲げていますよね。
それだけ集中している証拠ですが、もし観客がショットを急かすようなカウントダウンを始めてしまったら…?
そんな光景が現実になりつつあります。欧州ツアーでは2018年からショットクロック(ショットまでの時間を計測する機械)がテスト導入されます。
これによりゴルフの概念がガラッと変わってくることでしょう。

タイガー・ウッズがどん底から帰ってきた~ヒーローワールドチャレンジで魅せたその実力とは?

「タイガー・イズ・バック」全てのゴルファーの憧れであるタイガー・ウッズが戻ってきました!
ヒーロー・ワールド・チャレンジで見事9位でフィニッシュしたタイガーは「マスターズ」を視野に入れ、虎視眈々と獲物を狙っています。
2018年はタイガー・ウッズに注目です!

平均パット数じゃ本当の実力は推し量れない?ストロークゲインドパッティングという指標とその考え方とは?

平均パット数が少ないからパットの名手?いえいえそんなことありません。
PGAではより選手の実力を客観的に捉えるために「ストロークゲインドパッティング」なる指標を使い始めています。
いったいこれはどういった指標なんでしょうか?松山英樹選手を題材にしてじっくりと解説していきます。

ゴルフでよくある誤球のルールと防止に役立つカラフルボール【キャロウェイ トゥルービス】

ゴルフファンなら誰もが知っているトム・ワトソンが2016年をもってマスターズを引退しました。
そのときに使用していたカラフルなサッカーボールのようなゴルフボールはとても印象的でしたね。
さて、今回はプロアマ問わずうっかりやってしまう「誤球」について、そのルールと防止方法を解説していきます。
ワトソンが使っていたボールについても紹介していますので、是非参考にしてみてください。

日本で最初のゴルフコースはどこ?~ニッポンのゴルフの夜明け~ぜひ知っておきたい誕生秘話

今回は「日本のゴルフの歴史」を紐解いていきます。どのようにして日本に伝わってきたのか、そして最初に誕生したコースはどこなのか?
知られざるエピソードをご紹介します。

2000年にわたる壮大なゴルフの歴史と起源に迫る(後編)

ゴルフの起源は様々な国・地方で諸説あります。今回はその中でも有力である説について、その理由をお話しします。

2000年にわたる壮大なゴルフの歴史と起源に迫る(前編)

ゴルフの起源はスコットランド?いえいえ諸説あり、中には中国が起源という説もあります。
今回は「ゴルフはどのようにして誕生したのか」、そしてどのようにして現在の競技へ進化して行ったのか、2000年の歴史を追ってみます。

中部銀次郎の名言に学ぶゴルフ哲学~ナイスショットの確率とは

「中部銀次郎」という名前をご存じでしょうか? 日本アマチュア選手権で優勝トロフィーを6回も胸に抱いた天才ゴルファーです。   初心者の方やまだ30代の方は、ほとんど名前を聞いたことさえないか ...

「ラウンド中にクラブを替えることはできる?できない?」ウィルコックスのパター事件に学ぶ正しい規則

ゴルフクラブってプレー中に交換してもいいのか?という疑問を持った方は少なくないでしょう。
実際には交換ができるケースとできないケースがあります。それはどんなシチューションのときなのか、解説をしていきます。

松森彩夏が投げたボールがキャディの頭に当たり池へ?アクシデントに学ぶ紛失球のルール

ゴルフの池ポチャでも紛失球扱いになることがあるって知っていますか?
今回はそんなケースでもさらに珍しい「プレーヤーがキャディに渡したボールが池ポチャ」した時の措置について紹介していきます。
こんな珍事件が起きたのは今話題の松森彩夏プロ。果たしてどのような対応をすれば良いのでしょうか?

Copyright© ゴルフ初心者100切りナビ , 2017 All Rights Reserved.