ゴルフクラブ選び パター

オデッセイパターの人気・おすすめクラブと選び方のコツ

投稿日:

キャロウェイ傘下のパターメーカー「オデッセイ(ODYSSEY)」

パター業界ではシェアNo.1に君臨していて、コンペなどでも使用率が50%近いこともしばしばあるくらい。

 

そんなオデッセイのパターですが、現在ではかなり多くの種類が発売されていて「一体どれが良いんだろう?」と考え込んでしまうこともあります。

現在確認できているモデルは、

  1. オー・ワークス
  2. ミルド・コレクションTX
  3. ストローク・ラボ
  4. オデッセイ ワークスクルーザー
  5. ホワイト・ホットRX
  6. ホワイト・ホットRX レディース
  7. ホワイト・ホット プロ 2.0
  8. トゥアップ
  9. エグザクト タンク

の9種類ですが、どれも開発にはコンセプトがあり、また同一モデルでも形状の違うパターが発売されているので、「パターはオデッセイ!」と決めている方でも悩んでしまうくらい。
(製造終了モデルを含めるとかなりの数になります)

 

そこで今回は、オデッセイパターの中でも人気のモデルを紹介していきます。

また、その人のストロークによって合う形状も違いますので、選び方についてのコツも解説していきます。

 

オデッセイパターのモデル別コンセプト

冒頭でも紹介しましたが、オデッセイのパターはそれぞれ開発コンセプトがあります。

「どこを重きに置いているか」を参考に見てみると良いと思います。

 

■オー・ワークス

 

オー・ワークスの特徴は、爪状の突起が無数にフェースに取り付けられているところです(マイクロヒンジ・インサート)。

インパクトの瞬間にヒンジ部分がボールをつかまえ、理想的な順回転を与えます。

 

■ミルド・コレクションTX

 

このあと紹介するホワイト・ホットのインサートを使用した、非常に打感の良いパターです。

軟鉄削り出しなので一体感と安定感を兼ね備えるモデルです。

 

■ストローク・ラボ

 

パター全体の慣性モーメントを研究してつくられたモデルです。

名前に「ラボ(研究室)」という単語が付いているので、つい気になってしまいますね。

 

■オデッセイ ワークスクルーザー

 

左右の重さを微調整することができる可変式パター。

また、ヘッド部分だけでなくグリップエンドも3段階で調整が可能になっています。

 

■ホワイト・ホットRX

 

オデッセイ自ら「究極」と呼ぶくらいの自信作で、国内男子ツアーで過半数以上の使用率を誇っています。

ゴルフボールと同じウレタン素材を使用しているので、非常に柔らかな打感です。

 

■ホワイト・ホットRX レディース

 

ホワイト・ホットのレディースモデルです。

女性向けらしくピンクを基調としており、またシャフトの長さも男性用に比べやや短めです。

 

ホワイト・ホット プロ 2.0

ホワイト・ホットの新モデルです。

2ボールタイプはストローク時にボール残像が残るのと、他のオデッセイパターに比べ安価なので、非常に人気のタイプです。

 

トゥアップ

 

名前の通りパターのトゥ(先)が浮くように作られています。

ストローク時のシャフトねじれを最小限に防いでくれるので方向性の良いパターです。

 

エグザクト タンク

 

グリーン周りのアプローチ用に作られたパターです。いわゆる「チッパー」ってやつですね。

ロフトが37度ありますので、簡単にランニングアプローチを打つことができます。

 

パターの形状別選び方

パターは毎年、各メーカーから色んな形のモデルが発売されています。

非常に繊細なタッチが要求されますし、ゴルフスコアの40%を占めるパッティングですから、パターの形状・タイプは慎重に選びたいところです。

 

主なタイプは

  • ピンタイプ(オーソドックス)
  • L字タイプ(あまり出回っていない)
  • マレット(かまぼこ)タイプ
  • T字タイプ(センターシャフト)

の4つに分けられます。

特に最近人気なのはマレット(またはネオマレット)のタイプで、アドレスを取った時の安心感があります。

 

それぞれのタイプによって特徴が変わってきますが、簡単に説明すると

  • 操作性を重視⇒ピンタイプ
  • アイアンが得意⇒L字タイプ
  • 安定感重視⇒マレットタイプ
  • バランス型⇒T字タイプ

のような方に向いています。

失敗しないパターの選び方
-初心者が絶対失敗しないパター選び-ヘッドタイプやシャフト・グリップの選び方でスコアが段違いに!

  「ヘ~イ、タクシー!」   長いパットがカップを過ぎても止まらないでコロコロと転がっていきます。 そんな時に「止まって~~!」といわないで、打った本人がそう叫びました。 こんな会話が行き交うとゴル ...

続きを見る

 

オデッセイの人気おすすめパター3選

それでは売れ筋のオデッセイパターを紹介していきます。

やはり最新モデルやツアープロ使用モデルなどが人気のようですね。

 

楽天市場内において評価が高い順(2017年10月)にご案内していきます。

 

★第1位 ホワイト・ホット プロ 2.0【ピンタイプ】

人気のホワイト・ホットと主流のピンタイプの組み合わせが一番人気です。

柔らかい打感と低めの打音は、一度経験してしまうと手放せなくなります。

ボールは中央からやや右足寄り(右利きの場合)に置いて打つ方にオススメです。

 

★第2位 オー・ワークス 2ボール【マレットタイプ】

2ボールのマレットタイプはインパクトに集中できるので打ちやすいです。

アライメントを意識しなくて良いのがいいですね。

またマイクロヒンジ・インサートによってボールがしっかりと捕まるので、パターの転がりがあまり良くない方にはオススメです。

 

★第3位 ホワイト・ホット プロ 2.0【マレットタイプ】

2位と同様に2ボールタイプのマレットパターが3位にランクインです。

ホワイト・ホットなので打感も抜群です。

 

オデッセイパターのまとめ

大人気のオデッセイパターにの種類とストローク別の選び方、そして人気のパターについて紹介しました。

 

パターは「しっかりと狙った通りに打てること」と「しっかりとラインが読めること」が重要です。

グリーンの芝目・傾斜を読む方法についてはこちらで解説していますので、ぜひ合わせてお読みください。

パターが上達するグリーンのライン・芝目を読む8つのコツ

ゴルフスコアの40%を占めるパッティング。
パターは「イメージ通りに打てること」と「しっかりとラインが読めていること」の2つがしっかりとリンクした時に初めてカップインします。
今回は「どのようにしてグリーン上のライン・芝目を読めばいいのか」について解説していきます。

続きを見る

 



ゴルフ初心者100切りナビの歩き方はこちら



スコアアップに役立つ便利アイテム

M-Tracer For Golf

EPSONが開発した高機能スイング測定器で、自分のスイングをスマホアプリで連携し、スイング改善をサポートしてくれる自分だけのパーソナルコーチです。

これひとつで「スイングスピード・Vゾーン・インパクト・スイングテンポ」など、理想のゴルフスイングを手に入れるための分析を行うことができます。

「もっとゴルフを上達したいけどレッスンを受けるのは少し抵抗がある…」という方にオススメです。

ショットナビ W1-FW

「せっかくナイスショットだったのにグリーンをオーバー…」なんて苦い経験、ありませんか?

ゴルフに大事なのは「飛距離よりも正確性」です。ショットナビをつかえば現在地点からグリーンまでの距離を正確に計測してくれるだけでなく、ハザードやグリーンエッジまでの距離も確認することができます。

腕時計タイプを選べば、かさばらずプレーにも集中できるのでおススメです。

キーパーソントレーナー

いま、ゴルフスイングは科学的アプローチにより誰もが理想的なスイングを学ぶことができるようになってきています。

しかし、長年かけて身につけた「我流スイング」はそう簡単には矯正できません。

キーパーソントレーナーは、「グリップ矯正・正しいフェースローテーション・スライス解消」にピッタリのゴルフに特化した練習器具です。

-ゴルフクラブ選び, パター

Copyright© ゴルフ初心者100切りナビ , 2017 AllRights Reserved.