「パッティング」 一覧

ショートパットが苦手な方にオススメの練習器具【Fujitaパッティングアイズ】とはどんな効果をもたらしてくれるのか

たかだか1m先、直径10cmのカップに入れるだけのことなのに何故か上手く打てない… そんな方にオススメの練習器具「Fujita パッティングアイズ」
ショートパットを上達するのに大切なことは「打ち出しイメージ」と「パターのフェースがスクウェアになっているか」です。
パッティングアイズを使えば、大嫌いだったショートパットも得意になってくることでしょう。

芝を理解してグリーン攻略!ベントとコーライの違いやスピードの計測方法・順目や逆目の読み方などを紹介

ゴルフ場に生い茂っている「芝生」って実は色んな種類の芝があることをご存知ですか?
また、その芝によってショットへの影響はかなり変化があります。
今回は、普段気にかけない芝の種類やボールにどういった影響があるのか、そして順目や逆目の読み方などについて解説していきます。

センターシャフトのパターは初心者向き?打ち方とメリット・デメリットについて解説

2017/09/19   -パター, パッティング

最近よく見かけるようになった「センターシャフトパター」
シャフトの延長線上が芯になっているので打ちやすいとか、反対にフェースにボールを合わせづらいなど賛否両論です。
果たしてセンターシャフトは初心者にとってオススメのパターなのか、メリットとデメリットをまとめてみました。

プロも使用しているキュアパターを試打してみた!評判通りの全面スイートスポット!ライ角・重さ・シャフト交換も可能

2017/09/18   -パター, パッティング

昨今騒がれている話題のキュアパターですが、「全面スイートスポット・3パット撲滅」など少し大げさなんではないか?と思うぐらいのキャッチコピーで少し懐疑的な方もいるのではないでしょうか。
今回は、そんなキュアパターを実際に試打してみた感想とスペックについての解説です。ぜひ参考にしてみてください。

ロングパットの打ち方が上達する距離感の出し方のコツと練習方法

2017/09/07   -パッティング

あなたはロングパットを「感覚頼み」でパッティングしていませんか?それだとうまくいったとしても次回も寄るかどうかは感覚によって変わってきてしまいます。
今回はそんな「感覚によるパット」から脱却するための練習方法とルーティンについて解説していきます。

パター上達5つの秘訣【距離感・順回転・視線・肩・芯で打つ】を覚えてショートパットを得意にする!

パター上達の秘訣は「距離感を掴む・順回転で転がす・視線を動かさない・肩以外動かさない・芯で打つ」の5つです。
ショートパットが得意になればゴルフスコア100を簡単に切ることができます。

1m以内のショートパットを一発で入れるコツ/パターが苦手な方がやってしまう5つの事例とは?

ショートパットを確実に一発で入れるコツは「芯で捉える」「ヘッドアップしない」「ルーティンを作る」「考え過ぎない」「練習をする」に尽きます。
今回はその5つのポイントを1つずつ細かく解説していきます。

スリーパットをしないコツ

これで解決!3パットをしなくなるとっておきの練習方法6選

  ゴルフは言葉で表現すると極めて単純なスポーツです。 1ラウンドの打数合計あるのみ。   ナイスショットが何回あったか、ペナルティは何打あったのか、記憶にはあっても記録には残りま ...

Copyright© ゴルフ初心者100切りナビ , 2017 AllRights Reserved.