ゴルフ場

関東のナイターゴルフでおすすめのコース4選/安い・涼しい・時間を有効に使える3拍子揃った夜ゴルフ

更新日:

ナイターゴルフのおすすめ

 

初心者のころ、どなたもゴルフに夢中になると1ラウンドで物足らない気持ちになります。

ゴルフ場によって「ワンハーフ」を許可してくれるコースもありますが、さすがに日照時間が短い季節はちょっとムリです。

 

徐々に季節が良くなると、ワンハーフではなく「薄暮ゴルフ」や「ナイターゴルフ」は混み合ってきます。ゴルフにハマり切っている方たちは、ナイターができる待ちに待った季節到来です。

特に夏場などは太陽が沈み始めてからのプレーは快適でオススメ!日焼けや熱中症などの心配も軽減されますしね。チャンスがあればナイターゴルフにチャレンジしてみましょう。

 

 

独特のムードでプレーできるナイターゴルフ

ナイターゴルフは雰囲気が独特

 

陽が延びてくると、ゴルフは最終スタートが午後1時ころなら1.5ラウンドプレーができます。

 

あるゴルフコースの支配人さんから、驚きのエピソードを聞いたことがあります。

早々にラウンドを終えた若者グループが、近くの道の駅などでお土産を物色したあと、もっとプレーしたくなりコースに戻ってナイターゴルフを楽しんでから帰られたとか!

若さの特権ですかね~、1日2ラウンドも消化していればいやでもうまくなりますね。

 

職場の仲間と居酒屋直行もいいのですが、お昼を過ぎてから電車で出発し、カクテルライトの中で軽くハーフラウンドして汗をかいたあとの生ビールも格別な味です。

いってみればナイターゴルフは「健康的な大人の夜遊び」です。

 

おすすめのナイターゴルフ場4選

ナイターゴルフといっても、すべてのコースがそのシステムを採用しているわけではないので、なかでも評判の良いところをご紹介します。

都心からアクセスのよい関東近郊のゴルフ場をピックアップしました。

 

大厚木カントリークラブ・桜コース

 

まずは年間通じて「薄暮&ナイタープレー」を営業しているコースのご紹介です。

 

すこしゴルフに詳しい皆さんの中には「一年中ナイターをするコースはたぶんチープなところじゃないの?」っておっしゃる方もいるかもしれませんが、とんでもございません!

ユーザー満足度も非常に高く当サイトでもちょくちょく登場しているゴルフ場「大厚木カントリークラブ桜コース」がナイター営業を実施しているんです。

 

首都圏中央連絡自動車道の圏央厚木から10km、東名厚木ICからでも13kmという立地。本厚木駅北口から送迎バスがありますから、電車でも楽ちんです。

土日祝も開催中の薄暮&ナイターゴルフは、15時台のスタートから16時まであります。

人それぞれ感想は違うんでしょうが、昼間より飛んで行くボールが見やすいと感じる方もおいでです。たしかにね、夜の幻想的なムードは何とも言えませんからね。

 

【夜桜薄暮】というスペシャルコースは3月の休日でも11,500円からプレー可能。

 

ライトアップされた夜桜を見ながらのプレーは思い出になるでしょう。

大厚木・桜コースの18ホールは比較的フラットだから女性に大人気で、ナイターにも向いています。

 

成田の森カントリークラブ

 

紫外線が苦手で日焼けが気になる女性たちも、ナイターならそんな心配はありません。

しかもゴルフコースはライトアップすると昼間とはガラッと違う顔になります。いつもはまったく感じなかったファンタジックな光景に、皆さん感動します。

 

次にご紹介するのは千葉県香取市にある「成田の森カントリークラブ」です。

こちらも同様に比較的フラットで、クラブハウスがオレンジで暖かく清潔感があるのでまたまた女性好みという口コミがたくさん集まっています。

東関東自動車道の大栄ICから15km程度ですから、都心からでも1時間ちょっとで到着します。

早めに仕事が終わったら成田に飛んでナイタープレーという、新しいゴルフスタイルを経験しませんか?スタートは15時から20時まで可能です。

 

成田の森カントリークラブにはホテルも併設されています。

 

ツインルーム、デラックスルームあり、和室ならご家族でゆっくりとくつろげる雰囲気になっています。

こちらは2サムOKで割増も無し、シャワーも使えます。

ハーフプレーもOKで3,500円(総額)、薄暮からナイターで18ホールプレーしても6,000円とお安くなっています。

 

ムーンレイクゴルフクラブ市原コース

 

 

次なるコースは「ムーンレイクゴルフクラブ市原コース(旧:セントレジャーゴルフクラブ市原)」です。

アクセスが良好で館山自動車道の市原ICよりたった5㎞ですからあっという間に到着します。高速がスムーズに流れれば都心から車で楽に60分という感じでしょうか。

スタート時間は曜日によって19時~21時(金・土の0.5Rあり)で、2サム保証割増無し、お風呂の利用もロッカー利用もOKとなっています。

 

都心から近いこともあり、金曜夜のサラリーマン層のプレー促進も込めてナイター営業にかなり力を入れています。

全ホールに照明があり、さらにLEDに交換したことで以前より照度が増しています。

 

こちらのコースが初めてでも、ナビゲーション付きカートなので心配ありません。

3月~4月なら、18ホールナイタープレーが7,000円からプレーできます。

 

練習ラウンドに最適な青梅リバーサイドパーク

 

最後にご案内するのはショートコース。季節によっては短いコースのほうが、肉体的にも精神的にも負担がなくて楽になります。

東京都青梅市にある「青梅リバーサイドパーク」は圏央道日の出インターからも青梅インターからも、中央高速の八王子インターからも20~30分ほどで行くことができます。

 

メインはゴルフ施設ですが、フットサル場やオシャレな中華レストランを備えた総合リゾート&ラウンジです。

 

ショートコースの良いところは、思い立ったらすぐに出かけられるという気軽さがあります。

こちらは9ホールで構成され、名物は池越え162ヤードの3番ホール、高級感あるクラブハウスは女性にも大好評です。

月〜土曜・祝前日は夜22:00までナイター設備があって、料金も2,500円から3,500円で楽しめます。

 

おススメのナイターコースのまとめ

昼間の太陽光を体いっぱい浴びてラウンドするのがサイコーという方と、LED照明下の幻想的なムードが良いねという方と、両方いいねという3派に分かれるようです。

 

ナイターが好きになると結構ハマるようで、涼しくていいねとか、余暇を使ってゴルフなんて早く知っていればよかったなぁとか、居酒屋がコースに代わって体調が良くなったなどという声はよく聞きます。

でも現実は良い評価・悪い感想が入り交じり、照明はティーグラウンド、フェアウエイ、グリーンが中心なので、見える部分が限られているのが良いという方と、視野が狭くなって距離感がつかみにくいという悪い印象の方もおいでです。

 

いずれにしても料金的にお得なのと、夜には夜の静けさがあり秋には虫の声も聞こえます。

最近はゴルフデートに利用する方も増えているようで、仕事後の時間を有効に使いゴルフの新鮮な感じが味わえるという意見を多く聞くようになりました。

早朝・薄暮プレーについてはこちらをどうぞ。

ゴルフは長い、暑い、お金がかかるから嫌だと思ったら【早朝・薄暮・スルー・ハーフプレー】がおすすめ!

ゴルフを始めたいけど迷っている方の多くは「お金がかかる」「時間が長い」「暑い中プレーしたくない」と思っています。でも最近ではあまりお金をかけずに時間を有効活用できるゴルフプランがあります。それが早朝・薄暮プレーです。他にもスループレーやハーフプレーなどおすすめのプランを紹介します。

ゴルフ初心者100切りナビの歩き方










-ゴルフ場

Copyright© ゴルフ初心者100切りナビ , 2018 All Rights Reserved.