「ゴルフ上達」 一覧

ダウンブローの打ち方を簡単にマスター!ポイントは「タメ・フェースターン・ハンドファースト」

あなたのアイアンは理想的な距離が出ていますか?
しっかりとしたダウンブローを習得することで飛距離が上がるだけでなく、5〜10ヤード刻みのコントロールショットも同時に覚えることができます。

ゴルフのプレーが遅い人と早い人の違いって?ハーフ2時間で回るコツ【スロープレー撲滅】

あなたはゴルフのハーフラウンドをどのくらいの時間で回っていますか?
早く回るコツは腕前だけでなく様々な場面での工夫が必要です。今回はハーフ2時間・ワンラウンド4時間前後で回る方法、コツを解説していきます。

簡単にダフリが解消できる練習法/ザックリしない打ち方と改善策とは?

ダフリ、ザックリが止まらない…そんな方へおすすめの練習方法を公開します。
ダフらなくなるとアイアンショットに自信が生まれ、特に100ヤード圏内のアプローチショットの精度が上がります。
スコアアップを目指している方はぜひ一度読んでみてください。

グリップ矯正とヘッドの重みを感じる「キーパーソントレーナー」でスライス撲滅~最新おすすめゴルフ練習器具~

  プロゴルファーの練習も、昔と今は全く様変わりしましたね。 1打でも少なくしようという気持ちに変わりはないものの、彼らの練習風景は全く異次元のものになりました。   一番感じるの ...

飛距離が出るパワーフェードの打ち方を公開!練習場で実践できる5つの方法

  ドローボールが打てるようになったら次に目指したいのがタイトルにもある「パワーフェード」 でもフェードボール自体の意味はわかっていても「パワーフェード」となると、なんとなくわかるんだけれど ...

ダウンスイングがうまくいかないのはタメができていないから/間違った4つのスイングから正しい打ち方を学ぶ

  ゴルフは老若男女が楽しめるスポーツです。 ゴルフは年齢性別に関係なく、考え方や練習次第で上達することができます。   その秘訣のベースになる順序はまず基本をマスターすること。 ...

間違った5つのバックスイングから学ぶ正しい打ち方/テイクバックのコツを掴めば方向性が抜群に安定する!

ゴルフスイングはゆっくり振っても数秒で完結します。そのために0コンマ数秒という微妙なタイミングのずれがミスに繋がります。
この一瞬の出来事に大きくかかわってくるのが「バックスイング」です。よくあるバックスイングの失敗事例から学び、正しいスイングを身につけましょう。

なぜ野球経験者はゴルフでスライスが多いのか?そのメカニズムを解明

  プロ野球選手がゴルフをするとよく飛んでよく曲がります。 筆者も数回ご一緒した経験がありますが、その飛距離は腰を抜かすほどでした。 正直、”ナイスショット”を期待するより、いったいどんな弾 ...

フワッと高く上げるロブショットを打つコツは?打ち方と距離感を掴むためのメカニズム

アマチュアにとって、もっとも安全確実なアプローチというとランニング・アプローチがトップかもしれませんが、実はロブショットはその次にやさしいといっていいかもしれません。
今回はロブショットのメカニズムと打ち方について解説してみます。

寄せを一気に簡単にする「ランニングアプローチ」7つのコツ

  「寄せワン」という耳障りの良いゴルフ用語があります。 残り30ヤードからピタッとピンに近づけて、涼しい顔してワンパットなんて気持ちがいいに決まっています。   その寄せワン率が ...

Copyright© ゴルフ初心者100切りナビ , 2017 AllRights Reserved.