「コースマネージメント」 一覧

【ゴルフ100切り】パーを取るためのマネジメント/確率を意識して安全にスコアを縮める方法「スルーザグリーン編」

ゴルフ練習場ではナイスショットの連発でも、いざコースに出るとなかなか100が切れない方などはコースマネジメントに問題があるかもしれません。
大叩き劇場の幕を上げないために、スルーザグリーンのコースマネージメントを覚えておきましょう。

OBしないためのティーグラウンド対策「ティの位置・クラブ選択・フェアウェイを広く使う」

コースマネージメントはコースの最中だけでなく、すでにティーグラウンドから始まっています。
コース設計者の罠に引っ掛からないよう、ティーグラウンドの錯覚を見破ることから始めます。

OBやペナルティ時のスコアはどうやって数えるの?白杭のルールやOBしない方法も紹介

OBやペナルティの数え方ってどうすればいいの?プラス1打?それとも2打?
また、OBを回避するにはどうしたらいいの?
ゴルフを始めたばかりの方が悩む「OBとペナルティ」についての知識と、OBを打たないために注意すべきところをまとめてみました。

パー3の攻略は「手前から攻める」のが正解!ショートホールをパー・ボギーで上がるための考え方と練習方法

パー3はいわば「パー4の2打目以降」または「パー5の3打目以降」と考えることができます。
したがってショートホールを攻略することが100切り達成のための大きなカギとなります。
今回はパー3をどうやって攻略すればよいのか、またそのための効果的な練習方法について解説していきます。

パー4の攻略は「得意クラブをラウンド中に作る」「ゴロでアプローチ」だけでOKだった!スコアをまとめる5つのアドバイス

一概にパ-4といっても300ヤードを切る短いホールから400ヤードを超えるタフなホールまで様々です。
どのコースでもいえることですが「次の1打が簡単に打てる」場所に打つことがスコアアップの秘訣です。
パ-4の攻め方は一体どうすれば良いのか、5つのアドバイスをまとめてみましたので、是非ご覧ください。

初心者がパー5をボギーで上がるための5つの攻略方法/もう飛距離なんていらない

パー5での大叩きは初心者に限らず中級者でもよくやってしまいます。
その理由は「ミスを取り返そう」という心理が働くからです。
ではどうすれば大叩きを無くすことができるのか、そして初心者でもパー5をボギーで上がるにはどうしたらよいのか、今すぐに始められる5つの攻略方法について解説していきます。

風が強い日のゴルフの対策と影響について/アゲインストとフォローではどれくらい飛距離が変わるのか

ゴルフスコアは天候に大きく左右されます。そして特に影響するのが「風」
でも風は目に見えないもの。今回はそんな見えない「敵」に対してどうやって対応していけばよいのか、風読みに関する知識について解説をしていきます。

左足上がり・下がりの傾斜地でのダフリやトップを防止するには?傾斜地で思い通りの弾道を出す方法も解説

練習場ではナイスショットを打てるのに、実戦ではトップしたりダフったり…
そんな方はゴルフ場の傾斜をあまり気にしないでショットしているのかも。
今回は左足上がり・下がりの傾斜を克服するためのスイングメソッドと傾斜地対策について解説していきます。

砲台グリーンの攻め方・攻略法を実際のホールを例に解説/アプローチは転がす?上げる?安全な打ち方とは

  その高低差とグリーンからこぼれた時の難易度から攻略が難しいとされる「砲台グリーン」   砲台グリーンはその周辺より一段高い位置にあり、伏せたお椀形の頂上付近を平らに均したような ...

ラフからの飛距離ってどうやって計算するの?深い芝からの打ち方やフライヤーの仕組みを解説

ラフからの打ち方ってどうすれば良いんだろう?フライヤーって聞くけど実際に飛距離はどうなるんだろう?
こんな疑問やラフの状況別打ち方を解説しています。

Copyright© ゴルフ初心者100切りナビ , 2017 All Rights Reserved.