ゴルフ初心者

初心者がゴルフを安く、いやいや無料で始める方法があった!(ただし19-20歳限定)

投稿日:

19.20歳はゴルフが無料になるゴルマジとは?

 

ゴルフはとにかくお金がかかる… こんなイメージを持っていませんか?

  • 10万円以上するゴルフセットを買わないとコースには行けないらしいね。
  • ゴルフ場でプレーすると、1日最低2~3万円は掛かるって話だ。
  • 練習するだけでも数千円はアッという間に飛んでいくってホント?

確かにハイスペックなクラブを購入したり名門コースでラウンドすれば、今でもこのくらいお金がかかることもあります。でも最近はそんなにお金をかけずにゴルフを楽しめるようになってきました。

ゴルフを始めるお金はいくらかかる?初心者が予算3万円で始める方法

未経験者にとって「ゴルフはお金がかかる」というイメージがあり、なかなかゴルフを始めようと思えずにいる方もたくさんいらっしゃいます。
でも実は思っているほどお金はかからないかもしれません。
今回は「ゴルフ未経験者」が道具を揃えるところから始め、デビューできるだけの練習をした上で初ラウンドするまでを3万円台で済ませるためにどうしたらよいかをまとめてみました。

 

とはいえ多少なりともお金はかかってしまうゴルフ。できれば最初のうちはお金をかけずに体験できたほうが、自分に向いているのかどうかを確認することができますし、楽しさを知ってからお金をかけるなら納得できるというもの。

 

そんな切実な想いに応える魔法のアプリがあるってご存知ですか?

その名も「ゴルマジ!~Golf Magic~

ゴルマジ!に参加すると、19~20歳に限り18ホールのプレー料金がタダ!それだけでなく練習場の料金だって無料になっちゃいます。

 

ウソでしょ?そんなうまい話があるわけない!

いえいえ、ウソではありません。今回はウソのようなホントのサービス「ゴルマジ!」について迫ります。

 

ゴルフは大衆化へ突き進んでいる

日本でゴルフが活発にプレーされるようになったのは1980年代後半のバブル時代です。いわゆる「金余り」の時代でしたからゴルフ場もまるで高級ホテルのような様相、プレー代も3~5万円などザラでした。

その頃に多くの方がゴルフを始めましたが、バブルを経験した方たちはいまや定年を迎える歳となり、ゴルフ自体もプレー頻度が減っています。

 

そうなってくると困るのがゴルフ場側。広大な土地を開発して作ったコースに誰も来てくれなくなってしまいます。バブル以降の「空白の20年」と呼ばれるデフレ時代も相まってゴルフ場のプレー料金もどんどん下がっていきます。

現に平成6年と平成16年の利用者一人当たりの売上を比較すると、なんと30%もダウンしています。

この波は今後も続くと予想され、経営をする側にとっては「安くしないと誰も来てくれない」ので自ずとプレー代が安くなってきています。

 

それならばゴルフは人気が無くなりオワコン(終わったコンテンツ)なのかというとそうではなく、リオオリンピックから競技として復活したり、LPGA(国内女子ゴルフツアー)の2017年観客動員数は60万人に迫る勢い。男子ゴルフは松山英樹選手や石川遼選手の拠点が海外であったことなどから低調が続いていますが、2018年から石川選手が国内復帰&選手会長を務めるなど復活の兆しを見せています。

 

市場としては減少傾向にあるゴルフですが、支えてきた多くの方が年齢を重ねて引退を迎えたことで、ゴルフ場も新規ユーザーの獲得に向けて格安料金を打ち出してきています。

ゴルフは「お金持ちのスポーツ」から「大衆が楽しめるスポーツ」へと変革をしています。

 

しかし「それだけではゴルフ普及には足りない!」と言わんばかりに19-20歳は無料を打ち出しているゴルマジ!。

 

一体どうしてタダでゴルフが楽しめるのでしょうか?

 

ゴルマジ!の取り組み

ゴルマジ!は、ゴルフ場予約・検索ができる【じゃらんゴルフ】 の運営母体であるリクルートライフスタイルが企画・立案している「若年層のゴルフ参加」を促進する取り組みとしてスタートしました。

ゴルマジ!は、中長期的に国内若年層人口におけるゴルフ参加率を増やすことで、ゴルフ市場とそれをとりまく関連市場、ゴルフに伴う国内旅行を活性化することを目的に、2014年8月よりスタートしたプロジェクト。

全国のゴルフ場・練習場・ゴルフ用品・その他関連業界が未来需要の創出に向けて、手をとり協力しあう、日本ゴルフ業界初の試みとして注目を集めております。

ゴルマジ!公式サイトより一部引用

 

このプロジェクトが凄いのは、取り組みに賛同したゴルフ場や練習場の負担によって成り立っているところで、特に助成金や補助金は出ていません。

にもかかわらず145のゴルフ練習場、85のゴルフ場がゴルマジ!に参画しています(2018年4月:個人調べ)。

 

ゴルマジ!で無料プレーするには

ゴルマジのアプリダウンロード

 

それではゴルマジ!の使い方の説明をしていきます。

ゴルマジ!利用の流れ

  • マジ☆部アプリをダウンロード
  • アプリ内の「ゴルマジ!」に参加
  • 行きたいゴルフ場・練習場を検索
  • 規約にしたがって必要であれば予約
  • クラブハウスでアプリの無料クーポンを見せる

 

アプリダウンロードはこちらから。

マジ部
マジ部
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

ゴルフ練習場は1日1回無料クーポンを発行することができます(30分または50球の練習が可能)。

ゴルフ場は予約必須となるので、アプリ内から予約をタップするか電話予約も可能です。

 

クラブセット、ゴルフシューズはどうするの?

ゴルフを始めた方でも意外と知らないのが「ゴルフクラブのレンタル制度」です。

ほぼすべてのゴルフ場・練習場がクラブレンタルを実施していて、クラブ1本あたり100~500円程度、セットなら1,500~3,000円程度が相場です。

 

スポーツシューズでも構いませんが、マットや芝の上は滑りやすくなっていますので出来れば専用のシューズがあると良いです。

ゴルフシューズの選び方はこちらをご参照ください。

ゴルフシューズってどう選べばいいの?種類と特徴から自分に合ったシューズを探し出すには

ゴルフシューズは色んな種類が出ていて一体どれかいいのか悩んでしまいます。スパイクレスやソフトスパイク、はたまたシューズタイプが良いのかそれとも革靴タイプか。今回は自分に合ったゴルフシューズの選び方と買っていけないシューズ、そしてオススメの最新モデルの紹介です。

 

特典はしっかり有効活用しよう

練習場も全国各地にあり便利なのですが、施設ごとに無料の日とか時間帯や回数制限などが個々別々であり、アプリ内の施設詳細を見れば一目瞭然で理解できます。

まだ施設数は少ないのですが「体験レッスン」を用意している練習場もあります。お近くの練習場で実施していたら積極的に参加しましょう。

 

ゴルファー保険が無料でついている

ゴルフは慣れている方でもたま~にとんでもない方向へ打ってしまいます。始めたばかりの方なら尚更ですよね。

実はゴルマジ会員になると「第3者に対する賠償責任保険サービス」に加入することとなります。嬉しいことにゴルマジ会員は保険料を負担する必要が無く、保険も無料で付帯されます。

ゴルマジ!でのラウンドデビュー前に「万が一の時に!ゴルファー保険」の内容をよく読んでおきましょう。

 

マナーとルールをしっかりと学ぶ

ゴルマジなら無料でゴルフが始められる

 

このように19歳から20歳の方にとって至れり尽くせりの夢のような初体験ができるゴルマジ!ですが、その前に最低限度知っておくべきお約束があります。

マナーとルールがわからない方はコースへの出入りは控えるべきです。ゴルフをするということは、むしろ人格形成の一助であり、社会で他人に迷惑をかけない基礎を学ぶということです。

ゴルフデビューの流れ
【初心者必見】ゴルフデビュー!準備物と料金・1日の流れまとめ

  さぁ、いよいよ明日はゴルフデビュー戦です! ベッドに潜りこんだものの、ドッキン!ドッキン!と鼓動が高鳴り、なかなか眠りの世界に落ちていけません。   奥深いゴルフに出会い、練習を積んで明日からデビ ...

 

マナーと同時にルールも知っておく必要があります。野球でもサッカーでも、お互いのルールが食い違っていたらシラけてしまいます。

初心者が知っておくべきゴルフルール
初心者がおさえておくべきゴルフルール6選/とりあえずこれだけ覚えておけばOK!

  ゴルフのルールって知っておきたいけれど難しいよね~とか、時折変更されるので初心者はついていけません…、などという声をよく耳にします。 そもそも、”ゴルフの真髄”とは、いかに少ないスコアで上がってく ...

 

練習場でも貸しクラブだからといって扱いが乱暴だったり、施設に迷惑をかけるなどの行為もプレーヤーの前段階でのお話。しっかりと注意しておきたいところです。

はじめてのゴルフ打ちっぱなし練習場、持ち物や料金・注意すべきことのまとめ

「これからゴルフを始めようと思ってるけど練習場に行ったことがない」方へ向けて、打ちっぱなしのゴルフ練習場とはどういうところなのか、料金や持ち物・注意すべきことは何があるのかまとめてみました。

 

ゴルマジ!に登録してゴルフを始めよう

ゴルフを無料で始めるならゴルマジ

 

ゴルフは「審判がいない」珍しいスポーツです。全てのジャッジはセルフ(自分)で行うことになります。「嘘をついてもバレない」ので、いくらでもスコアを誤魔化すことができます。

でもそんなことをしても何の得にもなりません。競技になれば観客や同伴プレーヤーがあなたの一挙手一投足を見ている訳ですし、何より自分にウソをつくことは辛いものです。

 

ゴルフルールブックの一番最初のページはマナーについて書かれています。マナーとは相手を思いやり重んじる行いですから、相手を尊重することこそゴルフの神髄で一番大切にすべきことなんですね。

これからの人生、本当の意味で成長ができるゴルフ、ぜひゴルマジ!を通じて楽しさを知ってみてください。

 

ゴルフ初心者100切りナビの歩き方










-ゴルフ初心者

Copyright© ゴルフ初心者100切りナビ , 2018 All Rights Reserved.