おすすめ記事TOP3

初心者が必要なクラブは3本だけ 1

  ゴルフは楽しく真剣に! ゴルフほど奥深く、そして生涯続けられるゲームはそうざらにはありません。 今回はこれからゴルフを始めようかな、あるいはすでに何回かラウンドした経験をお持ちの方向けに ...

2

  ゴルフの醍醐味といえば第1打を豪快に飛ばせるドライバーショット 満員の通勤電車や上司の嫌味も忘れて、広々としたゴルフ場でかっ飛ばす瞬間はとても気持ち良いですよね。 でもなかなか真っすぐ飛 ...

ゴルフ初心者の服装チェックリスト 3

  ゴルフの服装ってどうすればいいんだろう? スポーツニュースとかでプロの服装は観たことあるけど、実際みんなもああいう恰好なんだろうか?   これからゴルフを始めようと考えている方 ...

 

このサイトではこれからゴルフをはじめようと考えている方や、はじめてはみたけど中々スコアが良くならない方が参考になる情報をまとめています。

ご自身のキャリアや腕前に合わせて次のステップを参考に読み進めていけば、ゴルフの面白さや楽しみ方・上達方法が理解できるようになります。

STEP1 ゴルフのはじめかた

近年、稀に見るゴルフブームに湧いています。

山ガールやカープ女子、そして最近では「ゴル女」と呼ばれる若い女性も続々とゴルフを始めるようになりました。

その背景には宮里藍選手や横峯さくら選手、男子プロでは松山英樹選手や石川遼選手など日本人ゴルファーの活躍があります。

またダイエットなど健康を考える方が増えてきたことや、スポーツを通して出会いやファッションを楽しむという新しい考えも生まれてきています。

これからゴルフを始めたいと思っている方に向けて、ゴルフ練習場の使い方や道具の揃え方、そしてゴルフデビューの1日の流れなどをまとめてみました。

ゴルフのはじめかたのまとめを見る

STEP2 ゴルフ用語を覚える

ゴルフは数あるスポーツの中でも珍しい「審判のいない競技」です。

紳士のスポーツともいわれ、ライバルは同伴プレーヤーというよりは「自然」と「自分自身」です。

すべて自分自身でジャッジを行う訳ですから、ゴルフルールは学んでおかなければなりません。

初心者がおさえておくべき6つのゴルフルール

また、ゴルフの基本は「あるがままに打つ」ということです。

OBやハザードなど細かいルールがありますが、それは「あるがままに打てない時の救済措置」でもあります。

ですからルールを知らないと、時に損をしてしまうことがありますので、しっかりと勉強しておきたいものです。

実際の事例からゴルフルールを学ぶ

STEP3 ゴルフ道具にこだわる

ゴルフの歴史は14世紀まで遡ります。

その頃は羊飼いの暇つぶしとして遊ばれ、杖で石ころを打ってウサギの穴に入れるだけのものでした。

それが今では6,000万人とも言われる競技人口にまで膨れ上がりました。

ゴルフの発展は道具の発展といっても過言ではありません。

最近ではあらゆるテクノロジーの進化によって、クラブやボール、果ては飛距離計測機までが最先端のものばかりです。

でも良いものを使えばスコアも良くなるかというと、そんなことはないのがゴルフの面白いところ。

自分のゴルフスタイルにしっかりとフィットした道具を使うことによって、その性能は飛躍的に増していきます。

賢い絶対失敗したくない!賢いゴルフクラブの選び方

STEP4 ゴルフ100切りに挑戦

ゴルフコースの設計者はプレーヤーの足を引っ張るように、至るところに罠(ハザード)を仕掛けています。

練習場ではしっかり打てるのにコースではうまくいかないのはこういった理由があるからです。

スコア100切りを目指すには、上手に打てることだけではなくコースを攻略することが大事です。

コースマネージメント〜ティーグラウンド編

コースマネージメント〜スルーザグリーン編

またスコアアップに最も重要なのが「ボールコントロール」です。

ただ真っ直ぐに打つだけでなく、左ドッグレッグのコースをドローボールで攻略したり、グリーン周りからピンそばに寄せるアプローチの精度を高めることも必要です。

STEP5 こんな悩みありませんか?

ゴルフにミスはつきもの。

でも一度失敗すると、「次もミスしてしまうんじゃないか」と疑心暗鬼になり、思うようなショットを打てなくなってしまいます。

でも大丈夫!

ミスには必ず原因があり、対策があります。

スライスを防止する簡単な練習方法

シャンクが止まらなくなったら読むべき記事

なぜミスが起きたのか、またどういうスイングがミスに繋がりやすいのかを知ることで、次に同じシチュエーションが来た時に対処することができるようになります。

STEP5 ゴルフを人生の趣味に

ゴルフ最大の魅力は「老若男女が楽しめる」ことです。

アスリート競技としてのゴルフもあれば、仲間内でワイワイ楽しむプライベートコンペまで、その幅はスポーツの中でもかなり広いです。

以前から取引先との接待として嗜まれてきていますし、また最近は「ゴルフコンパ」など出会いの場としても活躍し始めています。

さらには東京オリンピックの正式種目として復活するなどメディアからも注目され、ゴルフの裾野も広がってきています。

ゴルフで人生が劇的に変わる!社会人になったらゴルフを始めるべき5つの理由

そんなゴルフの魅力をこのサイトであなたにも知っていただけたら幸いです。


Copyright© ゴルフ初心者100切りナビ , 2017 AllRights Reserved.